切手買取の正しい方法

実益を兼ねた素晴らしい趣味


切手買取を依頼する際の注意点あれこれ

既に利用しなくなったり、何らかの形で余ってしまった切手の処分を検討することがあります。その際切手買取を業者に依頼することがありますが、次のような点について注意しておかねばなりません。まず挙げられるのが希少性の高い切手を処分した際で、記念切手や特定の切手はプレミアが付き、元の値段の何倍もの金額で買取されることがあります。しかしその場合得た収入は確定申告によって申告しなければならず、放置しておくと脱税とみなされ加算税や延滞税などの対象となってしまうことがあります。その際の所得は売却した金額から購入した金額を差し引き、プラスとなった場合に発生するため、購入した際の領収書などはしっかりとっておき、申告を忘れずに行うことが重要です。ただしサラリーマン等の場合は所得が一定以上でなければ申告しなくても良いことがあるため、確認しておくと良いでしょう。次に挙げられるのが買取を依頼する業者に関する点で、在庫状況や鑑定方法によって買取金額が大きく変わることがあります。そのため複数の業者に見積り依頼を行い、最も高い金額で買い取りしてくれる業者に依頼するのも一つの手です。上記のポイントをしっかり押さえ、切手買取を依頼することをお勧めします。