切手買取の正しい方法

実益を兼ねた素晴らしい趣味


並の切手買取業者が扱えない品物

あまりにも珍しくて価値の高い切手は、一般の切手買取業者に持ち込んでもあまり意味はありません。ごく普通の切手買取業者は、それほど高額な品物の取引ができるようになっていないからです。切手は、世界的に珍しいものなら数千万円の値段がつくこともあります。そうした超高額な切手は、一般のお店に持って行っても仕方がありません。買取拒否をしてもらえるならまだいいほうで、買い叩かれる可能性もあります。そもそも普通のお店には、数千万円ものお金はありません。世界的にレアな切手が手に入ったなら、オークション業者に依頼をして世界的なオークションにかけてもらうのがベストです。お金持ちの集まるオークションでなら、予想以上の値段で買い手が見つかるケースもあります。ニュースになるレベルの品物は、通常の方法で売却はできないと覚えておきましょう。日本でも、価値のある切手は見つかる可能性がありますから、万が一のときのために知っておいた方がいいですね。